ページの先頭です

子ども・子育て支援新制度

[2018年12月20日]

子ども・子育て支援新制度とは

平成24年8月に待機児童の解消や幼児教育・保育の充実を主な目的として、「子ども・子育て支援法」を核とした「子ども・子育て関連3法」が制定されました。

この法律に基づき、就学前の子どもの教育・保育および地域子育て支援に係る新たな制度(子ども・子育て支援新制度)が平成27年度から開始されています。

主な取り組み内容

 ○質の高い幼児期の学校教育・保育を総合的に提供
   ・幼稚園と保育所の良さをあわせ持つ「認定こども園」の普及を推進
 ○子育て相談や一時預かりの場を増やすなど地域の子育ての一層の充実
   ・地域のニーズに応じた多様な子育て支援の充実
 ○待機児童の解消と、子どもが減少傾向にある地域の保育を支援
   ・認定こども園などを整備し、待機児童解消を計画的に進める
   ・家庭的保育、小規模保育など身近な地域での保育機能を確保

子ども・子育て会議の設置

新制度の実施にあたり、市町村では、地域の子ども・子育てに関するニーズを把握した上で「子ども・子育て支援事業計画」を策定することになっており、計画の策定にあたっては、関係当事者の参画の仕組みとして「子ども・子育て会議」を置き、子ども・子育て当事者の意見を反映させるよう努めるものと規定されています。

 和束町では「和束町子ども・子育て会議条例」に基づき「和束町子ども・子育て会議」を設置し、子ども・子育て支援施策に関して、今後長期的に点検・評価・見直しを行っていくことになります。

新制度の詳細

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799