ページの先頭です

重度心身障害老人健康管理事業

[2012年1月19日]

対象となるのは・・・

 老人保健の受給者であって、次のいずれかに該当する心身障害者(所得制限あり)。

  • 1級または2級の身障手帳の交付を受けている方
  • IQ35以下の方
  • 3級の身障手帳の交付を受け、かつIQ50以下の方

所得制限は・・・

所得制限

扶養親族の数

本  人

扶養義務者等

0 人

3,604,000円以下

6,287,000円以下

1 人

3,984,000円以下

6,536,000円以下

以下1人増えるごとに

380,000円加算

213,000円加算

対象者には・・・

 重障老人健康管理事業対象者証(シール)が交付されます。健康手帳のビニールカバーに貼ってください。

有効期間は・・・

 毎年8月1日~翌年7月31日

医療機関では・・・

 窓口で保険証、老人保健の受給者証重障老人健康管理事業対象者証を提示すると、老人保健の自己負担額を支払う必要はありません。

 ただし、京都府内の医療機関のみで、入院時食事療養費の標準負担額、訪問看護療養費の基本利用料は対象となりません。

府外の医療機関を受診した場合

 府外の医療機関、府内でも舞鶴医療センターを除く独立行政法人国立病院機構の病院・療養所を受診した場合は、この制度は利用できませんが、領収書を添付して役場住民課で手続きされると、自己負担分が後日、償還されます。

 その際、領収書は医療の点数記載のもので、医療機関ごと、月ごとにまとめておいてください。

お問合せ

和束町役場 税住民課

電話: 0774-78-3005 ファックス: 0774-78-2799