ページの先頭です

和束町を応援してください ふるさと応援寄附金受け付けています

[2020年11月18日]
ふるさと応援寄附金

 

 和束町は、緑の山々と和束の清流が生み出す恵まれた自然環境の中で、町の全域に亘り茶畑が広がり銘茶の里、宇治茶の郷として銘声を博しています。


 山の稜線まで広がる茶畑と自然林が織りなす景観は、後世に伝えていく価値あるものとして京都府景観資産に登録されるとともに、併せて国の地域再生計画の認定を受けて、更にふるさと和束の魅力を高めながら地域力の向上と活性化に取り組んでいます。


 お茶の新芽がふく春、涼風そよぐ夏、野山が紅葉に燃える秋、澄み切った青空に映える冬の山々、四季を通じてのどかな農山村風景を満喫させてくれます。


 この緑豊かなふるさと和束を守り未来に引き継いでいくために、教育・福祉・保健・医療の充実をはじめ茶産業を生かした新産業の創出など、雇用の拡大へと各種施策を推進しています。


 ふるさと和束町を離れて頑張っておられる方や和束町にゆかりのある方々、和束町に関心をもっておられる皆さん、ぜひ「ふるさと応援寄附金」に深いご理解をいただき、緑豊かな自然環境を未来へ引き継いでいくために皆さんのお力添えをお待ちしています。

 

選べる返礼品!19種類

 ご寄附いただける金額に応じて返礼品を選んでいただけます。

 寄附金額が5,000円以上10,000円未満、10,000円以上20,000円未満、20,000円以上30,000円未満、30,000円以上50,000円未満、50,000円以上100,000円未満、100,000円以上200,000円未満、200,000円以上300,000円未満、300,000円以上でそれぞれの返礼品の中からお好きなものをお選びください。

 和束茶や和束茶を使ったスイーツなど自慢の逸品です。

 きっとご満足いただけることでしょう。

 

和束町オリジナル茶器が返礼品に加わりました

選べる返礼品!19種類のリストです

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

寄附の手順

便利なインターネットからの申し込み

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からお申込みが便利です。

なお、クレジットカードやオンライン決済によるご寄附はインターネットからのお申込みのみ対応となっております。

※返礼品や受領証明書の発送は当町への入金が確認でき次第行っております。クレジットカードやオンライン決済の場合、代理納付者(ヤフー公金)から当町に支払われるのが月2回のため、寄附のタイミングによっては発送に1か月以上かかる可能性があります。予めご了承のほどお願い申し上げます。

 

寄附申込書による申し込み

 

1.寄附の申込書を提出していただきます。

 寄附される方から「寄附申込書」により申込みをしていただきます。寄附申込書は、次のいずれかの方法でお取り寄せください。

 

 ◎郵便によるお取り寄せ

     〒619-1295     京都府相楽郡和束町大字釜塚小字生水14番地の2

    和束町役場 総務課

 

 ◎電話・ファックスによるお取り寄せ

     電話 0774-78-3001  ファックス 0774-78-2799     和束町役場 総務課

 

 ◎インターネットによるお取り寄せ

     申込書のダウンロード

 

 ◆「寄附申出書」に必要事項をご記入の上、上記の担当課まで郵便、ファクスまたは電子メール(furusato-wazuka@town.wazuka.lg.jp)のいずれかの方法でお送りいただくか、ご持参ください。

 

2.寄附申込書が届きましたら次のいずれかの方法で寄附金の払込みをしていただきます。

 

 ◎納付書払いをご希望される方

   寄附申込書が届きましたら納付書をお送りします。ご利用いただける金融機関は次のとおりです。(この場合、振込手数料はかかり ません。)        

       京都銀行

       南都銀行

       京都中央信用金庫

       京都やましろ農業協同組合

       りそな銀行

            

 ◎口座振込みを希望される方

  寄附申込書が届きましたら、町が指定する口座を郵送により通知させていただきます。「郵送」以外の方法で、振込口座等をお知らせすることはございませんのでご注意ください。

          ※誠に恐れ入りますが、振込手数料は、寄附者様でご負担お願いいたします。

 

 ◎ゆうちょ銀行、郵便局で納付(振替払込)を希望される方

  寄附申込書が届きましたら専用の払込取扱票をお送りします。手数料はかかりません。なお、「払込取扱票」がないとゆうちょ銀行、郵便局では納付いただけません。

 

 ◎現金書留で送金を希望される方

     現金書留でご送金ください。

    ※誠に恐れ入りますが、郵送料は、寄附者様でご負担お願いいたします。

 

 ◎現金を持参される方

     和束町役場 総務課までご持参ください。

 

3.寄附金の受領後、寄附金受領証明書等をお送りさせていただきます。

  2,000円以上の寄附金につきましては、翌年の確定申告または、住民税の申告時にご使用ください。

 

 

◆ご注意ください

 

 和束町への『ふるさと応援寄附金』については、寄附の申し出のあった方のみに納付書等を送付し、払い込みいただくこととしています。直接電話で依頼したり、ハガキを送ることはありません。不審なことがありましたら、総務課まで問合せてください。

 

寄附申込書のダウンロード

ふるさと納税ワンストップ特例制度

  平成27年4月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

  この制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などがふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に対する寄附控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

この制度を利用できる方は、以下の2の要件に該当する方のみとなります。

 

 1. 給与所得のみの方などで、確定申告を行う必要がない方 ※

 2. 令和2年中に行うふるさと納税の寄附先が5団体以下の方

※給与所得のみの方でも、医療費控除などの各種控除、株式などの所得を申告する方は対象外となります。

 

1.制度の申請手続き

 

◎申請方法

 

上記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、寄附申込書提出時にワンストップ特例制度の申請書を一緒に提出してください。

ワンストップ特例制度の申請書には押印が必要ですので、必ず郵送または直接持参してください(ファックスやメールでの提出はできません)

 

◎申請した内容に変更が生じた場合

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに変更届出書を提出してください

 

2.注意事項

 申請後にふるさと納税の寄附先自治体が6つ以上になった場合は、本申請がなかったものとみなされます。この場合は別途確定申告が必要となります。

「ふるさと納税ワンストップ特例」は個人住民税からの控除に限られた扱いになります。

「ふるさと納税ワンストップ特例」の適用を受けた場合は、所得税からの還付金は発生せず、個人住民税の算出過程における控除の項目として扱われ、税の軽減(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)が行われるしくみです。

 

一方、確定申告は、源泉徴収票や自治体から送られてきた寄附金受領書通りに寄附した金額・自治体名・役場の住所等を記入し、提出することになります。

 

平成28年1月1日以降の寄付については、個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。また、番号確認と本人確認のための以下の書類の提出が必要となります。

 

特例申請書と併せて提出が必要な書類

個人番号カードを持っている場合:: 個人番号カードの写し(表面と裏面)

個人番号カードを持っていない場合: 下記(1)と(2)の書類

(1)通知カードの写し、または、個人番号が記載された住民票の写し

(2)運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書のいずれかの写し

(※写真、氏名、生年月日、住所が確認できるようコピーしてください)

 

   ※特例申請書と併せて、上記の書類の提出が必要です。

申告特例申請書・変更届出書のダウンロード

申告特例申請書・変更届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

年末年始の対応について

 令和2年12月29日(火曜日)から令和3年1月3日(日曜日)までは閉庁日となります。お電話・ファックス・メール等でのお問合せおよび窓口でのお申込みには対応できませんので、あらかじめご了承ください。

 お支払い(クレジットカード決済の場合は決済日、郵便振替・納付書払い・口座振込みの場合は銀行等での支払い日、現金書留・現金持参の場合は役場での入金日)が令和3年1月1日以降になりますと令和3年度分の控除対象となるのでご注意ください。

※年末の申込期限について

 クレジットカード決済の場合は令和2年12月31日(木曜日)まで「ふるさとチョイス」からお申込み可能です。

 郵便振替・納付書払い・口座振込みでの寄附の申込み期限は令和2年12月25日(金曜日)までです。銀行等の令和元年最終営業日までに入金手続きをお済ませください。

 現金書留・現金持参の申込期限は令和2年12月28日(月曜日)までにご持参または必着となるように郵送ください。   

 

寄附金の活用先

 

 皆さんからいただきました寄附金は、和束町がめざしている次の5つのまちづくり施策の中で大切に使わせていただきますので、寄附金の活用先をお選びください。

 

1、自然が輝く、緑豊かなまちづくり ~ふるさとの自然とともに生きるまち~ 

          環境保全・上下水道・森林保全と河川整備・資源循環

 

2、住んでよかった、うるわしのまちづくり ~未来に向かって交流基盤を築くまち~ 

          道路・公共交通・防災・防犯・情報ネットワーク

 

3、こどもからお年寄りまで元気なまちづくり ~健康で安心安全な地域づくり~ 

          人権尊重・保健医療・子育て支援・障害者、高齢者福祉

 

4、文化が香る元気なまちづくり ~文化スポーツに親しめるまち~ 

          学校教育・ふるさと教育・社会教育・スポーツ・交流活動・歴史文化

 

5、行ってみたい、茶源郷づくり ~伝統産業の継承と地域経済の活性化~ 

          茶産業の振興・農林業・商工業・新産業創出・雇用の拡大・担い手の育成

 

ふるさと納税制度

 

 ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
 例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

 

 ◆寄附制度の概要については総務省のホームページ

 

 

2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の一覧(目安)はこちら(pdf)をご覧ください。

 

◆寄附控除対象金額など、詳しくはお住まいの市区町村に問合せてください。

 

寄附の状況

 

  和束町ホームページ寄附の状況

お問合せ

和束町役場 総務課

電話: 0774-78-3001 ファックス: 0774-78-2799


和束町を応援してください ふるさと応援寄附金受け付けていますへの別ルート