ページの先頭です

木造住宅の耐震診断をしませんか?

[2019年7月4日]

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅に対して耐震診断士を派遣します

 地震時に被害が大きくなると予測される昭和56年以前に建てられた木造住宅について、和束町が耐震診断士を派遣し住宅の耐震対策を支援します。

対象となる住宅

次のすべての要件を満たす木造住宅が対象となります。

・昭和56(1981年)年5月31日以前に着工、完成している住宅であること。

・延べ床面積のうち半分以上が住宅として使用されているもの。

・簡易耐震診断「誰でもできるわが家の耐震診断」で診断結果が10点未満であること。

・増改築にあたって、改めて法改正後の新基準による審査を受けていないもの。

対象者

・診断の対象となる住宅の所有者、もしくは居住者

・町税等の滞納をしていないこと

費用

1戸あたり 3,000円

必要書類

・和束町木造住宅耐震診断士派遣申込書(所有者と申込者が異なる場合は、所有者の同意書が必要)

・簡易耐震診断「誰でもできるわが家の耐震診断」結果

・住宅の建築年月日および所有者がわかる書類(次のいずれかの書類)

 ●建築確認通知書または検査証の写し

 ●建築確認の奥書証明

 ●土地家屋名寄帳の写し(役場税住民課で発行)※別途手数料がかかります。

 ●登記簿謄本の写し(京都地方法務局木津出張所で発行)※別途手数料がかかります。

募集件数

2戸 (先着順) 

募集期間

募集件数に到達するまで

お問合せ

和束町役場 総務課

電話: 0774-78-3001 ファックス: 0774-78-2799