ページの先頭です

「いのちの輝き見守りプラン」(自殺対策計画)を策定しました

[2020年5月20日]

いのちの輝き見守りプラン

  平成28年に改正された自殺対策基本法に基づき、国の定める自殺総合対策大綱および京都府自殺対策計画の趣旨を踏まえ、和束町におきましては、笠置町と南山城村の相楽東部3町村共同で「いのち輝き見守りプラン」(自殺対策計画)を令和2年3月に策定しました。

 自殺は、その多くが追い込まれた末の死であり、その背景には、精神的な問題ではなく、さまざまな社会的要因があるため、その多くは防ぐことのできる問題と言われています。

 いのちの輝き見守りプランは、笠置町・和束町・南山城村における、「誰も自殺に追い込ま れることのない社会」の実現をめざし、誰もが「生きることの包括的な支援」としての自殺 対策に関する必要な支援を受けられるよう、総合的な自殺対策を推進することについて示す ことを目的としています。

 今後は、本計画に基づき関係機関、関係団体と連携しながら本町の自殺対策を推進していきます。

計画期間

令和2年度から令和6年度(5年間)

基本理念

見守りひろげ 明日へと繋ぐ いのち輝く かさぎ・わづか・みなみやましろ

~誰も自殺に追い込まれることのないまちの実現にむけて~

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


「いのちの輝き見守りプラン」(自殺対策計画)を策定しましたへの別ルート